【ホリエモンプロデュース!和牛マフィアのラーメン和牛二郎】『MASHI NO MASHI TOKYO(ましのまし)』アクセス・営業時間・メニュー・会員権は必要?

MASHI NO MASHI TOKYO

WAGYUMAFIA(公式サイト)

ホリエモンがプロデュースしている『WAGYUMAFIA(以下、和牛マフィア)』は2016年の設立以降、わずか3年で急成長し、最高級の和牛を世界に広めています。

世界各国でエンターテインメントとともに和牛を味わうポップアップイベントを開催しながら、高級レストランに和牛を輸出し、同時に国内外で会員制和牛専門店を展開しています。

会員制の店舗は赤坂に2店舗、西麻布にありますが、中目黒のシャトーブリアンカツサンドのお店は会員でなくても利用できます。(このカツサンドは本当に美味しい!)

2019年10月には新宿歌舞伎町に、新業態の『YAKINIKUMAFIA』もオープンしました。(立ち食いスタイルの焼肉ですが、カジュアルに高級和牛を頂けます)

そんな『WAGYUMAFIA』が2020年1月、六本木に和牛ラーメン専門店『MASHI NO MASHI TOKYO』をオープン!

MASHI NO MASHI TOKYO(公式インスタグラム)

そのラーメンのお値段なんと1万800円!!

これまでは『WAGYUMAFIA』の月一ポップアップイベントなどでしか食べることのできなかった、和牛100%の二郎系ラーメン「WAGYU JIRO」を毎日(日曜は定休日)、会員じゃなくても頂くことができるんです!!

実は、2019年香港に『MASHI NO MASHI HONG KONG』が先にオープンしているので、逆輸入のような形で日本にオープンしました。

アクセス

【住所】東京都港区六本木4丁目5−11 SIX1F

東京ミッドタウンに近いので、ミッドタウンからのアクセスをご紹介します。

大江戸線や日比谷線の「六本木駅」7番出口を出て、六本木交差点方向へ進みます。

アクセス

左手にペットショップが見えたら左に曲がります。(ペットショップと『一蘭』の間の道に入る)

アクセス

ここからのアクセスは、このマップの通りに進みます↓

アクセス

まっすぐ進んで、突き当りを左折。

アクセス

すぐに右折。

アクセス

ここの写真を撮り忘れているのですが、右折して左折!!笑

いつも大事な所を撮り忘れてごめんなさい。

まっすぐ進むと左手にお店があります。

アクセス

とにかく、ペットショップと『一蘭』の間の道を入ったら、先ほどのマップの通り、「まっすぐ、左折、すぐ右折、右折、左折」です!!

営業時間

18:00~19:00(なんと一時間のみ!!)

日曜日は定休日なので注意

予約は?

予約はできませんが、土曜日の17時50分ごろ行って一番のりでした。

(その後、2組くらい並びましたが、1回転目に入店できました)

まだオープンしたてなので、この程度の行列でしたが、今後どうなるかは予想できません。。なにせ、1万円超えラーメンですし・・・。

チャイルドポリシー

子連れ不可とは書いてありませんが、カウンター10席ですし、シェアして食べるのも気が引けるので、ちっちは子供を預けて夫婦で行きました。

しっかり1人前食べることの出来るお子様なら大丈夫だと思います!!

お店の雰囲気

お店の外観はこんな感じ↓

外観

この日は開店時間前まで、ホリエモン万博?というイベントをお店でやっていたので、オレンジ色の上着を来たホリエモン関係のスタッフの方が沢山いました。

何も考えずに撮った外観ですが、左のお猿さんの後ろに、うっすらホリエモンが!!(赤い服を着ている)

ホリエモン

ホリエモンとその関係者の方(カメラもいた!)は、開店時間の18時には、お店から出て、ワゴンに乗ってどこかへ行きました。

密かにホリエモンの本を読みあさっているちっちは、ちょっとテンション上がりました。笑

メニュー

お店に入ると、スタイリッシュな券売機が。

券売機

券売機は英語表記です。

クレジットカードのみ対応です。(シンガポール旅行の際も、クレジットカードのみ対応の券売機が多かったです。急成長の鍵は、最新式をいち早く取り入れるスピード感なのかな〜。)

よく見たら、Tシャツや帽子も販売しています。

カウンターは全部で10席ほど。

カウンター

カウンターの上には、ドンペリや和牛マフィアオリジナルのワイン、日本酒、ビールが並んでいます。

ドリンク

代表取締役の浜田寿人氏も自ら厨房に立ち、お肉を切ったり餃子を焼いたりしています。気さくに話しかけてくれる優しい方でした。

浜田社長

10分ほど待つと、まずは餃子(2000円)が出てきました。

威勢のいいお兄さんの「いってらっしゃ〜い」の掛け声で出てきました。

餃子

ネットで事前に調べていた価格より安かったですが、3つで2000円もなかなか。

和牛マフィアオリジナルの柚子すこと、タバスコの3倍の辛さのソースで頂きます。お兄さんのオススメは柚子すこでした。

餃子

餃子のあとは待ってましたの「WAGYU JIRO」(10800円)!!

こちらは2人のお兄さんの「いってらっしゃ〜い!!」の掛け声と共に出てきました。このお兄さん達、好きだわ〜♡

和牛二郎

このキメ顔!!思わず拍手してしまいました。

和牛二郎

『ラーメン二郎』にインスパイアされたラーメンとのことですが、ちっちは『ラーメン二郎』に行ったことありません。(食べ切れる自信がなく)

スープは尾崎牛を中心に、但馬牛などの和牛骨をゲンコツベースで20頭分ほど寸胴に入れて24時間炊き込んだ「牛白湯スープ」。

魚介も豚も鶏も一切使っていないスープに、カネシ醤油、油は最高級神戸牛と、とにかく和牛で攻めています。

チャーシューも、尾崎牛と神戸牛の雌のウデ肉を丸ごと煮込んだ物。分厚いですが、すぐに噛み切れるほどトロトロでした。

最初は普通に食べて、その後 器に添えられているニンニクを入れて食べ進めます。(ニンニク入れた方が、断然美味しかった!!)

勝手な二郎系のイメージから、ちょっとビビリながら「絶対残してはなるまい!!」と無言で一生懸命食べていたちっち。

横から見ていた店員のお兄さんが、麺が伸びないように麺を上にすることを教えてくれました。「これを二郎用語で天地返しといいます」と優しい笑顔で教えてくれました。きゅん♡

天地返し

和牛って美味しいけど、高級なお肉は油が多くて大量に食べられない!って方も(ちっちなのですが。笑)、全く胃もたれしない感じの、奥深いラーメンでした。

こってりとは違うな〜。旨味がすごいというか、なんて言えばいいのか。笑

しかも、食べている途中に、浜田社長自ら「野菜もっといります?」とラーメンに載せてくれました。

野菜増し

モヤシは青森県産の土耕栽培の、元気いっぱいの長〜いモヤシ。こだわりのモヤシは生産量に限りがあり、新規契約は受け付けていなかったのですが、社長の熱意が伝わり契約が実現したようです。

キャベツは茨城県久松農園のパリッパリなキャベツ。

シンプルな野菜が、旨味たっぷりのスープと絡んでなお美味しい。

麺を半分にしたり、野菜多めにしたりも出来るので、女性の方も安心して行くことができますよ!

まとめ

いかがでしたか?

勢いのあるお店の社長さん、店員さんからパワーをもらえた感じがします。

1万円超えはちょっと贅沢な感じもしますが、美味しいラーメンは行列必至なので、待ち時間なしで頂けるのも魅力です。

赤坂にある『WM BY WAGYUMAFIA』についてはこちらの記事をご覧ください↓

【赤坂グルメ】ホリエモンプロデュース!和牛マフィア『WM BY WAGYUMAFIA』アクセス・営業時間・予約・会員になるには?おまかせコース紹介

2020年2月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちっち

こんにちは! 都内在住、地方出身の2児ママです。 趣味は食べ歩きで、ハワイが大好き! 大好きな東京のグルメを中心に、 子連れ海外旅行についても紹介します。 パソコン超初心者なので、至らぬ点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。