3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】<マリーナベイサンズグルメ>『SPAGO(スパゴ)』テラスラウンジ・ダイニングルーム・アクセス・営業時間・メニュー

SPAGO Bar&Lounge

SPAGO Bar&Lounge(マリーナベイサンズ 公式サイト)

マリーナベイサンズ57階にある、2015年10月にオープンしたレストラン。

「ショップス・アット・マリーナベイサンズ」にある『CUT』と同じく、ウルフギャング・パック氏が手掛けるカリフォルニア料理をいただけます。

お店は「テラスラウンジ」と、13才未満の子供NGの「ダイニングルーム」に分かれています。

子連れのちっち家族には「ダイニングルーム」での食事は無理なのですが、スパゴがどーしても気になるっ!!

子供達をおばあちゃんにお願いして、夫婦で「テラスラウンジ」に行ってみたのでご紹介したいと思います。

アクセス

マリーナベイサンズのタワー2、サンズスカイパーク57階にあります。

エレベーターを降りてすぐ右手に、テラスラウンジの入り口があります。

入り口

インフィニティープールエリアに入るためのゲートは通りません。

エレベーターを降りて左手には、ダイニングの入り口があります。

入り口

インフィニティープールについては、こちらの記事をご覧ください。

インフィニティープール

3世代子連れシンガポール旅行【2019年最新版】マリーナベイサンズの宿泊者限定インフィニティープール!行き方・営業時間・利用方法・持ち物・混雑状況

2019年9月24日

営業時間

<テラスラウンジ>

【朝食ビュッフェ】7:00〜10:30
【ランチ】正午~14:30
【軽食】正午〜深夜
【ドリンク】7:00〜深夜

<ダイニングルームの営業時間も参考までに・・・>

【ランチ】正午~14:30
【ディナー】日~木曜日18:00~22:00/金・土 18:00~23:00

チャイルドポリシー

<テラスラウンジ> 21:00以降は19歳以上

<ダイニングルーム >13歳以上。お子様は大人の同伴が必要。

ドレスコード

スマートカジュアル

<テラスラウンジ>21:00以降はビジネスカジュアル

<ダイニングルーム>ビジネスカジュアル

テラスラウンジのお客様の洋服は割とカジュアルでした。

水着に羽織りもの、ビーサン、ノースリーブなどは流石にNGですが、ポロシャツに短パンくらいなら大丈夫そう。

ダイニングルームのドレスコードはかなり厳しいようですよ!!

テラスラウンジの雰囲気

入店するとすぐに、大きめのバーカウンターが目に入ります。

店内の様子

こちらのバーカウンターは、シンガポールを舞台にしたコナン映画『紺青の拳』でも出ていました。

というか、マリーナベイサンズはエレベーターからプールまでほとんど出ていますが・・・。

オープンエアなので、風が通って気持ちいいです。

店内の様子

夜の写真ですが、インフィニティープール側の景色はこんな感じです。

景色

反対側は、ガーデン側の景色を堪能できます。

景色

ちっち夫婦は窓際ではなかったので、景色は堪能できませんでしたが、

店内を優しく吹き抜ける風を感じながら、束の間の夫婦時間を楽しむことができました。

今回は夕方なので、娘の「帰ってきてコール」もなく無事にゆったり過ごすことができました。笑

「帰ってきてコール」があった、『CE LA VI(セラヴィ )』についてはこちらの記事をご覧ください↓

シンガポールスリング

3世代子連れシンガポール旅行【2019年最新版】<マリーナベイサンズグルメ>宿泊者以外も利用可能!最上階の絶景スカイバー『セ・ラ・ヴィ』アクセス・営業時間・メニュー

2019年9月24日

テラスラウンジのメニュー

夕方伺ったので、軽食タイムのメニューを一部ですがご紹介します!

メニュー
メニュー

朝はビュッフェスタイルのようですが、ロビー階にある『RISE』よりは品数は少ないようです。

『RISE』についてはこちらの記事をご覧ください↓

ちっちが食べたもの

3世代子連れシンガポール旅行記【2019年最新版】<マリーナベイサンズグルメ>宿泊者にオススメの朝食ビュッフェ『RISE(ライズ)』予約方法・料金・メニュー

2019年8月27日

ちっち夫婦がオーダーしたもの

右:アサヒビール 14SGD 

左:Garden of Eden 26SGD

カクテルとビール

「Garden of Eden」は、マンゴーアイスティーにウォッカ、レモン、ケーンシュガーのカクテル。

カリフォルニアロール 32SGD

カリフォルニアロール

見た目はそんなによくないですが、米を欲していたちっちには美味しく感じました。笑

具材は蟹、アボカド、きゅうりなので、お子様でも食べやすいと思います。

唐揚げ 19SGD

唐揚げ

ジャパニーズスタイルの唐揚げ。

ソースはピリ辛で、おつまみにぴったりです。

Run Like Hell 27SGD

カクテル

2杯目の「Run Like Hell」はボタニストジン、エルダーフラワー、ラベンダーのカクテル。

店員さんのオススメのカクテルで、とっても爽やかな味でした♡

まとめ

いかがでしたか?

10%のサービス料など含め138SGDでした。

オープンエアで心地よい風を感じながら、明るい時間からお酒を飲めるなんて最高でした。

同じくウルフギャング・パック氏の手掛ける『CUT』についてはこちらの記事をご覧ください。

ポーターハウス

3世代子連れシンガポール旅行記【2019年最新版】<マリーナベイサンズグルメ>『CUT(カットバイウルフギャングパック)』営業時間・予約方法・ドレスコード・メニュー

2019年9月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちっち

こんにちは! 都内在住、地方出身の2児ママです。 趣味は食べ歩きで、ハワイが大好き! 大好きな東京のグルメを中心に、 子連れ海外旅行についても紹介します。 パソコン超初心者なので、至らぬ点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。