モノより癒しの誕生日プレゼント!ラグジュアリー天空スパで贅沢時間【ザ・スパ・アット・マンダリンオリエンタル東京】アクセス・予約方法・メニュー・体験レポ

スパスイート

ザ・スパ・アット・マンダリンオリエンタル東京

ザ・スパ・アット・マンダリンオリエンタル東京(公式サイト)

マンダリンオリエンタル東京

日本橋にある5つ星ラグジュアリーホテル「マンダリンオリエンタル東京」にあるスパ。

東洋の伝統と西洋のテクニックが融合したオリジナルのトリートメントは、身体と心のバランスを回復させてくれます。

スパってだけでも「大人の贅沢」ですが、マンダリンのスパはその中でも紛れもなくトップレベル。

眼下に東京の大パノラマを眺めながら、贅の極みとも言える極上のひとときを味わうことができます。

アクセス

【住所】東京都中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタル東京37階

東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」から地下通路直結。

まずは、エレベーターでロビーのある38階へ。

オリエンタルな雰囲気のロビー

エレベーターを下りたら、レセプションの前を通り、フィットネスセンターの脇にあるエレベーターに乗り換えて、37階のスパへ。

37階のスパへ

予約した時間の1時間前に到着するように行くといいです。

まずは受付

エレベーターを降りると、スパのレセプションになります。

もうこの時点で、いい匂いとヒンヤリ心地良い空気感!!

フレーバーティーをいただきながら、カウンセリングシートを記入します。

フレーバーティーを頂きながらカウンセリングシートを記入

フレーバーティーは7種類くらいの中から好きなものを選びます。

記入が終わると、靴をサンダルに履き替えて、ロッカールームに案内してもらいます。

ロッカールーム

スタッフの方が、ジェットバスのボタンの位置や、ロッカーの使用方法などを丁寧に教えてくれます。

清潔感のあるロッカールーム

おしぼりと、お水が冷やしてあり、至れり尽くせり。

お水は自由に飲めます

洗面エリアも綺麗です。

洗面エリア

メイクスペースには、アメニティーがケースに入れて置かれています。

アメニティー

ヘアブラシも個別に包装されていて清潔ですし、実際に髪をとかしてみると頭皮がいい感じに刺激され気持ちよかったー♡

歯ブラシは、木製で新感覚でした!

スキンケア用品は、英国を代表する高級アロマブランド『アロマセラピーアソシエイツ』のメイク落とし、化粧水、保湿クリーム、ボディーローションが置かれています。

スキンケア用品

日本語でも説明が書いてあるので使いやすかったです。

ヘアケア用品は、『Philip B.』のもの。

Philip B.のヘアケア用品

ヒート&ウォーターエリア

施術開始時間に「リラクゼーションルーム」に迎えにきてくださるので、それまでは「ヒート&ウォーターエリア」で過ごすことができます。

新陳代謝とリラクゼーションを促す「ヒート&ウォーターエリア」は、何度見ても圧巻の景色!!

東京の大パノラマのど真ん中にはスカイツリーが!!

ヒート&ウォーターエリアからの景色

他にゲストがいらっしゃらなかったので、写真を撮ることができました。

ヒート&ウォーターエリア

右側のバスは、深い設計になっているので、157cmのちっちだと、アザラシが海面に顔出した状態になってしまいます。笑

右側の深いバス

横はガラス張りになっているので、突っ立っているとちょっと恥ずかしい感じ。笑

横はガラス張りになっている

ちっちが苦戦したのが、こちらの左側の寝そべるタイプのバス。

寝そべるタイプのバス

横からのジェットの威力で身体が流されちゃって上手く座れないんです!汗

仕方なく、頭上にある手すりを掴んで流されないように踏ん張りましたが、完全に分娩スタイルっ。汗

気を取り直して、ドライサウナへ。ドライサウナからも、スカイツリーが!

ドライサウナ

タオルは巻いていますが、外から見えないのかな〜と心配になるほど開放的!

サウナ内も本当に清潔感があって、ヒノキのいい香りがします♡

ドライサウナ

アメジストが飾られたシックな雰囲気の「クリスタルスチームルーム」も、アロマの匂いが充満していて、癒されましたよ♡

クリスタルスチームルーム

サウナで火照った身体は、アイスファウンテンの氷でクールダウンできます。

氷で火照った身体をクールダウン

シャワーブースも、4つありました。

シャワーブース

リラクゼーションルーム

「ヒート&ウォーターエリア」で十分温まったら、これまた着心地のいいガウンに着替えて「リラクゼーションルーム」へ。

リラクゼーションルーム
このベット欲しい。

「リラクゼーションルーム」にはベットが3つ用意されていて、お好きなベットを使うことができます。

薄いカーテンで仕切れるのでプライバシーも守ることができます。

もう、このベットが気持ち良すぎて、思わず「気持ちいい〜」と独り言。笑

「リラクゼーションルーム」には、野菜ジュースやおしゃれな食べ物が置かれていて、自由に頂くことができます。

リラクゼーションエリアのドリンクとフード

ちっちはマンダリンオリエンタル東京オリジナルエナジーバーをいただきました。

BGMなどもやり過ぎ感がなく、空調の温度も完璧。

「スパスイート」でのトリートメント

セラピストの方が迎えに来てくださり、「スパスイート」に案内してくださいました。

一人ですが、2ベットの広い部屋でした。

スパスイート

「スパスイート」のお部屋からも、スカイツリーが見えます。

あいにくの天気ですが、それでもいい景色であることには違いない。

(ちっちはなぜか、マンダリンスパに来ると雨なんだよな〜。)

まずはお部屋の奥のソファーでセラピストによるカウンセリングを受け、オイルの香りや、トリートメントの内容を選びました。

スパスイートの奥の部屋

ちっちが予約したトリートメントメニュー

ちっちは、ホテル・スパ予約サイト「一休」でこちらのトリートメントコースを予約しました。

予約したメニュー

スパのメニューって、どれを選んでいいか分かりにくいですが、「一休」のサイトなら 内容も料金もとても明解で、特典も付くのでお得ですよ!

今回も、「スパスイート」へのアップグレード特典付きでした!

予約したコースは、オイルボディートリートメント60分と、フェイシャル60分の120分コースで、それぞれ内容は自分で選ぶことができます。

オイルボディートリートメントは、こちらから選びます↓

オイルトリートメント

かなり身体が疲れていたので、下の【セラビューティック】を選択。

フェイシャルはこちらから↓

フェイシャル

夏休みに子供達と思いっきり遊んで、肌のダメージが気になっていたので、下の【スイス・パーフェクション ハイドレイティングフェイシャル】にしました。

どちらを選ぶか直前まで迷っていましたが、セラピストの方とじっくり相談して決めることができました。

トリートメントの際は、部屋を暗くすることもできますし、部屋の中にトイレもあるので施術中トイレに行きたくなっても安心です。

トリートメントの腕前は「流石はマンダリン」と言わざるを得ないほど完璧。

手足の先まで、滞っていたものが流れていく感じがしました。

身体のコリがとれたのはもちろんのこと、心もパッと解放的になりましたよ。

フェイシャルも、施術後の肌はワントーン明るくなり、ふんわりハリが出ました。

トリートメント後は・・・

トリートメント後は、部屋の奥のソファーでゆったり過ごすことができます。

ドリンクはお水かお茶、フードは焼き菓子かアイスで選べました。

トリートメント後に出される

もう、スカイツリー見ながら食べるマンゴーアイス、美味しすぎ。

マンゴーアイス

ここは「非日常」という言葉が最も当てはまる場所です。

こんな日常があってたまるかってほど贅沢。

ついつい肩に力が入ってしまって、リラックスするのが苦手なちっちですが、マンダリンのスパは完璧過ぎて、思いっきりリラックスできました。

スパに足を踏み入れてからの全ての工程が、五感の全てに働きかけてきて、徐々に心身を解放していけました。

帰りは、レセプションに併設されたショップに寄ってみましたよ。実際にトリートメントで使用しているオイルなども購入できます。

スパ関連グッズが置かれたショップ

まとめ

いかがでしたか?

「贅の極み」とも言える非日常スパ。

モノより癒し派の方への誕生日プレゼントにもオススメですよ。

もちろん、ご自分へのご褒美にも。

「マンダリンオリエンタル東京」は他にも見所が沢山あるので、こちらの記事も合わせてご覧ください↓

シグネチャー

プロポーズ・記念日にオススメ【マンダリンオリエンタル東京@日本橋】ミシュランフレンチ『シグネチャー』アクセス・予約方法・ドレスコード・メニュー

2019年5月22日
濃厚なマンゴーカクテル

【マンダリンオリエンタル東京】天空バー『マンダリンバー』アクセス・予約方法・ドレスコード・メニュー・ランチ紹介

2019年12月6日
KUMO

【東京スイーツ】日本橋の5つ星ホテルの雲ケーキ「KUMO」値段・予約方法・味は?『グルメショップbyマンダリンオリエンタル東京』

2019年6月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちっち

こんにちは! 都内在住、地方出身の2児ママです。 趣味は食べ歩きで、ハワイが大好き! 大好きな東京のグルメを中心に、 子連れ海外旅行についても紹介します。 パソコン超初心者なので、至らぬ点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。