子連れハワイ旅行【2019年最新版】コオリナリゾート4つのラグーン紹介!アウラニビーチの隣「ホヌラグーン」ウミガメがいる!?

4つのラグーン

コオリナリゾートには4つラグーンがある

以前紹介したように、コオリナリゾート内には4つのラグーンがあります。

4つのラグーン

飛行機からもしっかり見ることが出来ましたよ!

左から、「KOHOLA(コホラ)」「HONU(ホヌ)」「NAIA(ナイア)」「ULUA(ウルア)」とハワイらしい名前が付いています。

アウラニディズニーとフォーシーズンズリゾート前にあるラグーンは「KOHOLA(コホラ)」ラグーン。

アウラニディズニー前のラグーン

今回は、隣の「HONU(ホヌ)」ラグーンまで遊びに行ってみました。

運がよければウミガメを見ることができるようです。

HONU(ホヌ)ラグーンへの行き方

それぞれのラグーンは、整備された遊歩道で繋がっているので、アウラニ前の遊歩道に沿って歩けば簡単に行くことができます。

遊歩道

すぐに「HONU(ホヌ)ラグーン」に到着!

「コオリナビーチヴィラ」の前にあるラグーンです。

ホヌラグーン

ビーチチェアがないので、広々としています。

ロコの方が、芝生エリアの木陰で休憩していましたよ。

砂浜は、アウラニ前の「KOHOLA(コホラ)ラグーン」に比べ、木の枝や石が沢山あるので怪我に注意です。

せっかく来たのだから、少し遊んでみましたよ!

ホヌラグーン

こちらのラグーンも、ライフガードがおらず自己責任での遊泳になります。

お子様はライフジャケットの着用を強くオススメします。

こちらの防波ブロックに打ち寄せる波はパワーがありました!

波が打ち寄せる防波ブロック

ビーチに打ち寄せる波自体はアウラニ 前と同様に穏やかなのでご安心を。

肝心のウミガメはというと、見つけることが出来ませんでした。

KOHOLA(コホラ)ラグーンとHONU(ホヌ)ラグーン間

KOHOLAラグーンにある岩場の位置

「KOHOLA(コホラ)ラグーン」と「HONU(ホヌ)ラグーン」の間の岩場に行ってみました。

芝生のあるエリアから、通り抜けられる小道があるのですが、危ないので子供は絶対に行かない方がいいです!

人工ラグーンでは感じることの出来ない、ハワイの海のパワーを感じることが出来ましたよ!

岩場から見るハワイの海

この岩場から見た、「アウラニディズニー」と「フォーシーズリゾート」の様子はこちら。

岩場からみたコホララグーン

こちらの岩場の側にある芝生エリアは、景色がいいので、テイクアウトの朝食をとったり、お昼寝したりするのにオススメですよ。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

アイスとポップコーン

子連れハワイ旅行記【2019年最新版】アウラニディズニー朝食・ランチ・おやつに!コンビニ感覚で使える『ウルカフェ』営業時間・メニューなど

2019年7月31日
テイクアウトでビーチで朝食

子連れハワイ旅行記【2019年最新版】アウラニ近く!コオリナセンター&コオリナステーションのレストラン『アイランドビンテージコーヒー・コオリナ店』営業時間・メニュー

2019年7月11日

芝生の緑と青い空のコントラストが綺麗なので、ハワイらしい写真を撮ることもできます!

芝生エリアで写真

まとめ

いかがでしたか?

どうしてもウミガメが見たいので、後日「フォーシーズンズリゾート」の向こう側、パラダイスコーヴビーチにも行ってみました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

ビーチに通じる道

ハワイ子連れ旅行記【2019年最新版】アウラニディズニー滞在中にウミガメに会える!?コオリナ「パラダイスコーブビーチ」行き方・駐車場レポ

2019年8月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちっち

こんにちは! 都内在住、地方出身の2児ママです。 趣味は食べ歩きで、ハワイが大好き! 大好きな東京のグルメを中心に、 子連れ海外旅行についても紹介します。 パソコン超初心者なので、至らぬ点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。