【丸の内ランチ・記念日ディナー】『ウルフギャング・ステーキハウス丸の内』アクセス・駐車場・営業時間・ドレスコード・ランチメニュー

ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内

ウルフギャング・ステーキハウス丸の内(公式サイト)

NYの名門ステーキハウスで40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナーが独立し、2004年マンハッタンに創業したお店。

海外っぽさ全開のゴージャスな店内で、極上のステーキが頂けます。

日本では、六本木、丸の内、大阪、福岡に店舗があります。

(青山にある『ウルフギャング・ステーキハウス シグネチャー 』はさらにラグジュアリーな店舗なのだそう。行ってみたい!!)

今回は国内2号店となる丸の内店のご紹介です!!(ちなみに1号店は六本木店)

アクセス

【住所】東京都千代田区丸の内2丁目1−1 MY PLAZA明治生命館B1F

【アクセス】

JR「東京駅」丸の内南口から徒歩5分、「有楽町駅」国際フォーラム口から徒歩5分。東京メトロ千代田線「二重橋前駅」3番出口直結

下のマップの赤丸の位置です。

マップ
マップは「丸の内ドットコム」からお借りしました。

丸の内仲通り沿いの「MY PLAZA」という建物内にあります。

アクセス

エシレバターで有名な『エシレ・メゾンデュブール』のある「丸の内ブリックスクエア」と、丸の内仲通りを挟んで向かい側の建物です。

建物内に入ったら、突き当りのこちらの階段を降ります。

アクセス

高級店は建物の上層階にあるイメージだったのですが、こちらは意外なことに地下にあるんです。

駐車場は?

ちっち夫婦はランチでの利用だったので、車で伺いました。

『ウルフギャング・ステーキハウス』の入る「MY PLAZA」は国の重要文化財「明治生命館」、「明治安田生命ビル」で構成されているので、そちらの駐車場を利用すれば割引の対象になります。

駐車場の入り口は、丸の内仲通り沿いではないのでご注意!(ゴルフショップ『Callaway』の近くが入り口です)

営業時間

11:30~23:30(22:30LO)

予約は?

店内174席もあり広いですが、予約していた方が確実です。

ちっち家族はレストラン予約サイト「一休」でこちらのプランを予約しました。

一休のプラン

ドレスコード

スマートカジュアル

男性のタンクトップ、短パン、サンダルはNG。

平日のランチに伺いましたが、ビジネスランチの方が多く、スーツの男性が多かったです。

お店の雰囲気

子供達が幼稚園・小学校に行っている間にささっとバレンタインデートだったので、開店時間の11:30に予約しました。

外観

11:20にはお店に到着しましたが、店内には入ることができます。

受付を済ませ、上着を預けて、案内を待ちます。

シュッとしたお姉さんにテーブルに案内してもらいました。

案内されます

ダイニングは126席。テーブルの感覚も広く、ゆったりとした作り。

地下ということもあり、外の光が差し込みませんが、より重厚感が増しクラシカルな雰囲気です。

店内の雰囲気

こちらの店舗、内装がNY本店によく似ているそうで、本当に日本にいることを忘れてしまいそうな空間でした。

二人でしたが、ゆったりしたソファー席に案内してもらえました。

ソファ席

バーカウンターや個室もあります。バーカウンターの横にはシャンパンやワインがずらりと並んでいます。

バーカウンター

4つある個室は専用の入り口があるようなので、有名人・著名人もきっと利用されるんだろうなー。

店内にあるトイレの脇には、安倍首相など国内のVIPだけでなく、海外セレブの写真がずらり!!

海外セレブの写真

海外セレブの中に 地井さん発見!!笑

地井さん

ちっちが密かにインスタでフォローしているデス妻のオーソン(カイル・マクラクラン)も発見!!笑

オーソン

トイレはとっても清潔!!

トイレ

ハンドソープも、オリジナルなのかな?とってもいい匂いでした♡

【一休特別限定ランチコース】平日20食限定

税・サービス料など込み込みで一人6500円のコースは、ランチ人気No.1のようです。20食限定ですが、利用する2日前に予約できました。

まずは、くるみのパンとバケットから。

パン

シーザーサラダ

お好みでブラックペッパーをかけてくれます。クルトンもカリカリで美味しい♡

シーザーサラダ

熟成リブアイステーキ

このコースは、すぐにメインになるので、ささっとランチデートにもオススメ。熱々のお皿に、熟成リブアイステーキが登場!!

リブアイステーキ

アメリカ農水省の格付けで最上級の品質と認定された「プライムグレード」を、専用熟成庫で長期熟成したもの。長期熟成により柔らかさと旨味が増したお肉を900℃のオーブンで焼き上げます。

お肉の焼き加減は「ミディアムレア」をオススメされますが、ちっち夫婦は「ミディアム」でオーダー。焼き加減はこんな感じ↓

リブアイステーキ

それぞれのお皿に、お店の方が盛り付けてくれます。

リブアイステーキ

お肉は何も付けなくてもしっかり味が付いています。周りが香ばしく焼かれたお肉は、噛むたびに旨味たっぷりの肉汁が溢れてきます。これは。家のフライパンじゃ作れないな〜。

テーブルに置かれたソースは、酸味強めのケチャップのような味。せっかく高級なステーキなので、付けなくてもいいかなーというのが率直な感想。

お肉のボリューム的には、男女でシェアすると丁度いいです。

付け合わせのマッシュポテトとクリームスピナッチがまた美味しい!!

デザート

デザートは、コーヒーまたは紅茶に、アメリカンなチーズケーキ。

デザート

子供達のお迎えの時間もあったので、小一時間ほどのランチでしたが、日本にいながらニューヨークでデートできたような気分になりました。(我ながら単純。笑)

ランチメニュー

『ウルフギャング・ステーキハウス』では 気軽に楽しめるランチメニューもあるんです!!

1800円からサラダやロコモコ、ビーフシチューやハンバーガーなどが用意されています。

ビズネスランチだけでなく、お友達とのランチやデートにも気軽に利用できます。

チャイルドポリシーはありませんが、メニュー的にもお店の雰囲気的にも、お子様連れの方はランチタイムの方がより気兼ねなく食事を楽しめそうです。

まとめ

いかがでしたか?

ゴージャスでクラシカルな空間で、本場NYの熟成ステーキを頂けます!!

今回頂いたランチコースは、平日限定20食のお得なプランでしたので、本当に気軽に楽しめました。(お酒も飲んでないし!)

ゴージャスなシーフードの前菜なども捨てがたいですが、アクセスもいいし、記念日のランチデートにオススメですよ☆

六本木店や、さらにラグジュアリーな青山店も行ってみたいな〜。

ウルフギャング・ズウィナー同様、NYステーキの伝説的店舗『ピータールーガー』で25年以上修行を重ねた兄弟が開業したステーキハウス『エンパイアステーキハウス』の六本木店についてはこちらの記事をご覧ください↓

エンペラーステーキ

【六本木ランチ・ディナー】NYマンハッタンのゴージャスステーキ店『エンパイアステーキハウスロッポンギ』アクセス・一休予約・ドレスコード・コース内容

2019年6月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちっち

こんにちは! 都内在住、地方出身の2児ママです。 趣味は食べ歩きで、ハワイが大好き! 大好きな東京のグルメを中心に、 子連れ海外旅行についても紹介します。 パソコン超初心者なので、至らぬ点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。