【赤坂グルメ】ホリエモンプロデュース!和牛マフィア『WM BY WAGYUMAFIA』アクセス・営業時間・予約・会員になるには?おまかせコース紹介

WM BY WAGYUMAFIA

WAGYUMAFIA(公式サイト)

ホリエモンがプロデュースしている『WAGYUMAFIA(以下、和牛マフィア)』は、

2016年の設立以降、わずか3年で急成長し、最高級の和牛を世界に広めています。

世界各国でエンターテインメントとともに和牛を味わうポップアップイベントを開催しながら、高級レストランに和牛を輸出し、同時に国内外で会員制和牛専門店を展開しています。

【国内の会員制の店舗】

*『THE WAGYUMAFIA PROGRESSIVE KAISEKI』

→2016年設立の赤坂にある和牛マフィアの1号店)

*『WAGYUMAFIA THE BUTCHER’S KITCHEN』

→2017年設立。西麻布にあり、和牛マフィアのお肉を購入することもできます。

*『WM BY WAGYUMAFIA』

→2018年設立。赤坂にあります。今回ご紹介するお店です。

【国内の非会員制の店舗】

*『WAGYUMAFIA THE CUTLET SANDWICH』

→2017年設立。中目黒にある和牛カツサンドのお店。シャトーブリアンのカツサンドはなんと2万円!!

*『YAKINIKU MAFIA TOKYO 』

→2020年1月にオープン。新宿歌舞伎町にあるスタンディング焼肉のお店。

*『MASHI NO MASHI TOKYO』

→2020年1月にオープン。『ラーメン二郎』にインスパイアされた1万円超えのラーメンが食べられる。

【ホリエモンプロデュース!和牛マフィアのラーメン和牛二郎】『MASHI NO MASHI TOKYO(ましのまし)』アクセス・営業時間・メニュー・会員権は必要?

2020年2月1日

海外では現在香港に店舗がありますが、今後一気に世界中に店舗を広げる予定のようです。

アクセス

今回ご紹介するのは赤坂にある『WM BY WAGYUMAFIA』。

こちらの店舗は和牛マフィアのイベントやコラボ企画で利用されることも多いので、SNSなどで見かけた方も多いかもしれません。

【住所】東京都港区赤坂3-13-6国際天野ビル4F

【アクセス】東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩1分の好立地!

赤坂サカスから、日枝神社方面に向かって歩いていくと左手にあります。

マップ

温野菜や安安の入る「国際天野ビル」の4階にあります。

国際天野ビル

こちらのエレベーターに乗って4階へ。

エレベーター

ビルに入るテナント名にもお店の名前が無いのでドキドキ・・・

テナント名

4階に降りて、右手は他のお店。

左手にはこの扉だけ。不安すぎる・・・

お店の外観

赤坂だし(失礼)、間違えて怪しいお店に入ったらどうしよう。

ドキドキしながら夫が扉を開けると、大音量で音楽がガンガンにかかっていて、黒いカーテンで、お店の中が見えない。。

怖いので、エレベーターに片足突っ込んで自分だけ逃げる準備万端のちっち。。笑

「ここであってた!」と夫が呼びに来るまで、本当に不安でした。笑

敢えてのこういう演出は、和牛マフィアらしいですね。

営業時間

【月〜金】17:00~26:00(LO25:00)

【土日祝】17:00~23:00(LO22:00)

予約

土曜日でしたが、運よく当日予約を取ることができました。

同時間スタートで、2人組の海外の方と、ちっち夫婦の4人だけの利用だったので、お店の方から和牛マフィアについてのお話を沢山伺うことができました。

会員になるには

*オンラインサロン「食の学校・WAGYUMAFIA-CULINARY COLLAGE」の会員になる

*香港の和牛マフィアの会員になる

*クラウドファンディングの出資

*紹介

お店の雰囲気

お店の中はスタイリッシュで、雰囲気はお洒落なクラブのようでした。

以前は立食スタイルだったようですが、現在は椅子もあるのでヒールの女性にも優しいです。

(イベントの時は基本立食のようです。)

テーブルの上には和牛マフィアのTシャツやキャップなどのグッズが置かれています。

お店の奥には、選び抜かれたお肉が♡

基本的に和牛マフィアでは神戸牛と尾崎牛を使っているのですが、昨年の共進会で最優秀のチャンピオン神戸牛を競り落とした証が飾ってありました。

競り落とした証

年に一度の共進会は、牛を丸ごと購入できるので、ホルモンなども全く臭みが無い状態で頂くことができるそうです。

145日ドライエイジングさせて旨味をギュ〜〜〜っと封じ込めたこだわりの和牛を、こちらのお兄さん達が美味しく料理してくれましたよ!

和牛マフィアのお兄さん

和牛マフィア名物、「いってらっしゃ〜〜〜い!」の掛け声!!海外のお客様も動画を撮っては「パーフェクト!!!」と盛り上がっていました。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ちっちは1杯目は和牛マフィアオリジナルのスパークリングワイン(グラス3000円)を。

2杯目も和牛マフィアオリジナルの赤ワイン(グラス3000円)を頂きました。

和牛マフィアに魅了された、イタリアのワイナリーの方とのコラボが実現したもの。

ワインに詳しくないちっちですが、奥深い味わいに感激してしまいました。

おまかせコース

おまかせコースは一人30000円。

お高いですが、それ以上の満足感、特別感を得られる内容でした。

【スープ】

スープ

まずは、『MASHI NO MASHI TOKYO』の1万円超えラーメンでも使用するスープから。神戸牛と尾崎牛を24時間煮詰めたスープ。

【ビーフジャーキー】

ジャーキー

「今まで食べてきたジャーキーはなんだったんだ!」と思うほど美味しくて、飲み込むのが惜しいくらいでした。

【神戸牛とキャビアの海苔巻き】

神戸牛とキャビアの海苔巻き

炭火で炙った海苔に、程よく味付けされた神戸牛、たっぷりのキャビア♡

ちっち、死ぬ前に食べるのは生まれ故郷下関の唐戸にある『桃太郎』のうどんと決めていたのですが、これに変えました!!笑

【神戸牛100パーセントの餃子】

餃子

時間をかけて丁寧に焼いてくれた神戸牛100パーセントの餃子。

『MASHI NO MASHI TOKYO』でも頂けます。

そのままでも十分味がついていますが、和牛マフィアオリジナルのタバスコと柚子スコもお好みで。

餃子

従来のタバスコは酢で伸ばしているけど、こちらの赤いソースは醤油で伸ばしているそうです。

【コンビーフ丼】

コンビーフ

炊き立てのご飯に、トロトロの卵、神戸牛のコンビーフをのせた物。

うちのワンコがこれ食べたら悶絶するだろうな〜なんて思いながら頂きました。笑

【タン元に、ポン酢】

タン元にジュレ

大阪にある会員制のレストラン『コントワールフー』佐藤シェフとのコラボ料理。

ポン酢ムースを薄〜くスライスしたタン元で包んで頂きます。

【焼肉】

タン

ここからは、お兄さんがこちらのお肉達を炭火で順に焼いて提供してくれます。

タンも触らせてくれましたよ!

タン

海外の方の中には、このタンを見て食欲を無くされる方もいるそう・・・

確かにね、、、ちょっとグロい。。笑

ハラミは飯田橋にある有名レストラン『イヌア』の「牛醤」につけて頂きます。

焼肉

「魚醤」ならぬ「牛醤」は初めてでした!!

箸休めに、こちらの粗めにおろした大根(ポン酢っぽいソース)を出してくれます。

大根おろし

和牛マフィア唯一の野菜です〜と、お茶目なお兄さん。

粒山椒でいただいたのは・・・なんだっけ?

焼肉

この辺でかなり酔っ払ってきたので、名称は覚えてないけど、美味しいお肉だったのは確か。

ミスジは薫製にした物を頂きました。

焼肉

【ウニ、和牛、金粉のせご飯】

お兄さんが、味付けされたご飯の上にこんもりとウニをのせ始めました。

ウニ

その後、こちらもしっかり味付けされたトロトロの和牛をのせます。

トロトロの和牛

そしてお兄さん、バーナー持ってキメ顔☆

あぶるよ〜

炙りま〜す!!

炙ります

これで終わりではありません!!

金粉の舞い!!

金粉

お兄さん、惜しげもなく たっぷりの金粉をかけてくれました。

(なぜか嬉しそうな表情で♡)

キメ顔でサーブされたお肉は、もはや芸術作品!!

見た目もアートで、味も最高でした!!

アートな見た目

【熟成サーロインの蒲焼き】

先ほどの145日熟成させた神戸牛を、お兄さんが時間をかけて蒲焼きにしてくれました。

サーロインの串焼き

このお兄さん、仕事も丁寧ですが、さらにキメ顔が上手い!笑

タレをつけて、備長炭で焼いて、休ませてを繰り返します。

バルサミコ酢と胡椒をつけて頂きます。

サーロインの蒲焼

145日もドライエイジングした神戸牛は、これまで食べたことのない奥深い味わいでした。

【和牛ステーキサンド】

(写真は隣に座っていた海外の方が撮ってくれました。Thank you!)

和牛マフィアと言えば高級カツサンドですが、こちらの店舗はステーキサンドを提供してくれます。

ベッカムのお気に入りなのでベッカムサンドと呼ばれているそうです!

燃料が炭100%、オーブンとグリルが同時にできる特注の「ジョスパー」で焼き上げた和牛を、カリカリのパンに挟んで頂きます。

ステーキサンド

おろしたてのワサビもほんのり。

カツサンドと好みは分かれるそうですが、ちっちは両方好きだ〜。

【和牛ちらし】

高級ちらし寿司

和牛やいくらがたっぷりの高級ちらし寿司。

どれがメインか分からないほど、全部豪華!!

「いくらラーブ♡」とポツリと呟いた2人組の海外の方には、追いイクラしてあげるサービスっぷり。(ちなみにかなりイカツイ男性2人組でした。笑)

ちらし寿司

しかも、その二人を厨房に入れて、「いってらっしゃ〜い!!」の動画を撮ってあげていました。

イカツイいくら好きさんは、「イッテラッシャイね〜♡」って可愛かった♡笑

その後、ちっち夫婦も厨房に入れてくれて「いってらっしゃ〜い!」の動画を撮ってくださいました。こんな素人夫婦にまでありがとうございます。笑

いってらっしゃ〜い

【デザートはバナナ】

先ほど紹介した特注オーブンの「ジャスパー」で、何やらお兄さんがバナナを焼いています。

バナナを焼くお兄さん

皮ごと炭火で焼いたバナナを、半分だけ綺麗に皮を向きます。

「平気そうにやってますけど、かなり熱いです」とのこと。

そのバナナに三温糖をのせ、バーナーで焼きます。

バナナ

ラム酒をかけて完成。

トロトロのバナナに大人な風味がプラスされ、シンプルながら最高のデザートでした。

まとめ

いかがでしたか??

味はもちろんのこと、エンタメ要素も盛り沢山!

一人3万円でも、高くないんじゃないか!?と錯覚してしまうほど大満足のディナーでした。

これからの和牛マフィアの世界進出について語っているお兄さん達を見ていると、「夢とパワーがあるっていいな〜」とおばちゃん目線で思ってしまいました。笑

会員制で何かと謎な和牛マフィアですが、『WM BY WAGYUMAFIA』の公式FBで、各種イベントの様子を見ることもできます。

これから非会員制のお店も増えていくようです!!!楽しみっ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちっち

こんにちは! 都内在住、地方出身の2児ママです。 趣味は食べ歩きで、ハワイが大好き! 大好きな東京のグルメを中心に、 子連れ海外旅行についても紹介します。 パソコン超初心者なので、至らぬ点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。