世界に5つの極上スタバ【スターバックスリザーブロースタリートウキョウ@中目黒】アクセス・メニュー・プリンチのパン・限定グッズ・待ち時間紹介

アイスマキアートコンクレマ

スターバックスリザーブロースタリー 東京

スターバックスリザーブロースタリートウキョウ(公式サイト)

2019年2月28日にオープンした、「世界に5つしかない特別なスタバ」。

(東京以外は、シアトル、上海、ミラノ、ニューヨークにあります)

情緒溢れる日本にインスピレーションを受けた店舗で、これでもか!とコーヒーを追求した非日常の空間です。

コーヒー製造の工程を店内で見ることができ、スタバ好きな人はもちろん、コーヒーが好きな方にはたまらないお店です。

アクセス

【住所】東京都目黒区青葉台2-19-23

マップ
中目黒駅からのアクセス

【営業時間】7~23時

【アクセス】「中目黒駅」から目黒川沿いを渋谷方面にひたすらまっすぐ!

ドンキホーテの隣です。駅から山手通りを歩いてもいいですが、その場合はとにかくドンキを目指して歩き、ドンキを過ぎたら右折です。

どちらも徒歩10分強ほど。

待ち時間

オープン当初に比べ落ち着いてきたようですが、混雑する日はお店の横の建物(目黒川沿い)で整理券をもらい、指定された時間まで待ちます。

ちっちはだいたい平日の朝伺うのですが、待ち時間はなく、席もすぐに確保できます。

ただ、海外の団体客と時間がかぶると店内が混雑していることもあるし、

休日でも空いていることもあるので、タイミングにもよるのかな。

まずは席を取ろう
入店したらまず席を確保しましょう。1〜4階のどの席でも利用出来ますよ

お店の外観

目黒川沿いの桜並木にインスピレーションを受けた建築。

世界的建築家の隈研吾さんが手がけた、スタイリッシュでありながら日本の景色に溶け込む明るい色合いの店舗になっています。

ロースタリー 東京の外観

夜の雰囲気も最高です。デートにもいいですね♡

店内レポート

内装デザインは、米スターバックスカンパニーのチーフ・デザイン・オフィサーのリズ・ミュラー氏によるもの。随所に日本へのリスペクトを感じることができます。

お店の扉をスタッフの方が開けてくださいます!

お店の扉をスタッフの方が開けてくださいます

スターバックスコーヒージャパンCEOの方が「コーヒーのワンダーランドにしたい」という思いで作ったのも納得の店内を紹介します!

1階

1階

メインバーと焙煎設備、ベーカリー、グッズの販売のエリア。

【カッパーキャスク】

カッパーキャスク

まず、目に入るのは、4階まで届く銅製のカッパーキャスク(焙煎した豆を貯蔵するもの)。

「スターバックスリザーブロースタリートウキョウ」のシンボルと言っていい存在感!

職人さんが一枚一枚作った桜の花びらが周りに施されています。

キャスクの表面は槌目仕上げで、こちらの店舗の建設に携わった方々が自ら銅板を一打ちして作り上げたそうです。

天井は「折り紙」をイメージしているそう。

折り紙をイメージした天井

日本の自然の美しさや伝統をモダンに表現していて、日本への愛を感じることができます。

【巨大焙煎機】

巨大焙煎機

世界中から集めたこだわりのコーヒー豆を、こちらの巨大焙煎機で焙煎し、日本中のスタバに供給しているそうです。

【メインバー】

コーヒーの種類が一番多いのが一階の「メインバー」。

メインバーのメニューはこんな感じ。

メニュー
メニュー

いつものスタバとメニューも価格も全然違うし、写真もないので少し焦ります!!笑

公式サイトなどで、写真と説明付きのメニューを予習して行くのがおすすめ。

【ベーカリー】

プリンチ

イタリアの伝統的ベーカリーの「Princi(プリンチ)」

日本では初出店の、ミラノ創業のベーカリー。

パンだけでなく、サラダやグラノーラ、ケーキ、ホットメニューもあります。

併設の工房で作られたばかりのフードを楽しむことができます。

プリンチのパンやケーキ

パンは各階で販売されていますが、ここが一番品揃えがいいです。

代官山T-SITEや、スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通り店でも、プリンチのパンが食べることができます。

【グッズ販売】

「目黒川の桜」をモチーフにしたグッズや、季節ごとのオリジナル商品、期間限定のコラボ商品などが販売されています。

限定グッズがずらり

ちっちはトートバックと、こちらの限定カードを買ってしまいましたよ。

ロースタリー 東京限定カード

2階 TEAVANA(ティバーナ)

スタバの手がけるティーブランド「TEAVANA」。

TEAVANA

日本には2016年に上陸したばかり。玉露や煎茶、玄米茶など日本ならではのお茶をアレンジした、見た目も味も普通じゃない多彩なお茶の数々!

茶葉の量り売りや、グッズの販売もしています。

茶葉の量り売り
YEAVANAのグッズ

ティーをイメージした、カラフルなディスプレイも素敵でした。

カラフルなティーをイメージしたディスプレイ

ここでしか食べられないフードなどもあるので、要チェックです!

3階 ARRIVIAMO(アリビアーモ)

コーヒーを使ったお酒が楽しめる大人のためのバー。

アリビアーモ

3階にも焙煎機があるのですが、こちらで焙煎した豆は、天井に張り巡らされたパイプを通って、各階に届けられます!面白すぎる!!

店内にはコーヒー豆を運ぶパイプが張り巡らされています

4階 AMUインスピレーションラウンジ

様々なイベントに使える「AMUインスピレーションラウンジ」。

タイミングがよければ、焙煎した豆を出荷するためにパッキングするところも見ることができます。

コーヒー豆をパッキングする装置も

3階と4階にはテラスがあり、春には目黒川の桜を見ながらコーヒーを楽しむことができますよ。

テラス

おすすめのメニューはこちら

【アイスマキアートコンクレマ 850円】

アイスマキアートコンクレマ
プリンチのブリオッシュサンドと、
ミニコルネッティも一緒に

シナモンの香りがほんのり。コーヒーはミルクたっぷりでマイルド。上にかけられたデメララシュガーがカリカリしていて食感が面白いです。

【バレルエイジドコールドブリュー 1200円】

バレルエイジドコールドブリュー

バーボンウイスキーの樽の中で熟成させたコーヒー豆をコールドブリューで抽出したもの。香りも味も奥深いですが、少し甘い?チョコレートのような風味を感じました。

【ハイビスカスマンゴリータ 850円】

ハイビスカスマンゴリータ

こちらは、コーヒーを飲めない夫が注文したもの。一口もらったけど、爽やかな味わい。

酸味のあるハイビスカスティーに、マンゴージュース、レモネード、ジンジャーエールを組み合わせたもの。唐辛子をブレンドしたアンチョチリシュガーがピリリとアクセントになっています。

【メルローズトウキョウ 1100円】

メルローズトウキョウ

奥深い味わいのコールドブリューコーヒーにダークチェリーがマッチした大人の味。

グラノーラと一緒に。。

グラノーラ

【ゴールデンスカイブラックティーラテ950円と、ポップンティーパイナップルパッション950円】

ティーバーナのドリンク
綿あめがのったティーは甘いですっ

ゴールデンスカイブラックティーラテは、ターメリックで色付けした綿あめがのっていて、チャイのような味わい。少し甘いかな。

ポップンティーパイナップルパッションはお花の味でした!

【ジンスパイアードラテ 780円】

ホットも美味しいですよ♡スパイシーなジンスパイアードラテ♡

コーヒーだけではない、アートな見所も沢山!

店内は、隅々探検してみると、アートな見所が沢山あります。

コーヒーを飲んだら探検してみましょう!

【1階から2階へいく階段は「ティーカップウォール」】

ティーカップウォール

【2階から3階へ行く階段は「コーヒーカード」ウォール】

コーヒーカードウォール

【探検しないと見逃す!?トイレ近くの階段の壁は芸術そのもの】

トイレに行こうと思い見つけた、巨大キャスクの裏側にある階段は、思わず全て写真に納めてしまうほどの芸術でした!

アート
アート

階数を表す数字だってこの通り!

アート

こちらの店舗ができるまでに携わった方々や、地域への愛がいっぱい詰まっていました。

まとめ

いかがでしたか?

訪れた人を圧倒させるコーヒーのテーマパークは、コーヒーだけでなく、日本や地域の方々への愛で溢れた素敵なお店でした。

同じく中目黒にある美味しいもつ鍋やさんの記事はこちら↓

【中目黒もつ鍋】芸能人御用達!リーズナブルで美味しいもつ鍋『鳥小屋』アクセス・営業時間・予約方法・メニューなど

2020年1月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちっち

こんにちは! 都内在住、地方出身の2児ママです。 趣味は食べ歩きで、ハワイが大好き! 大好きな東京のグルメを中心に、 子連れ海外旅行についても紹介します。 パソコン超初心者なので、至らぬ点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。