【ミッドタウン日比谷カフェ】絶品クロックマダム『Buvette(ブヴェット)』平日モーニング・休日ブランチ実食レポ。アクセス・営業時間・予約・メニュー

ちっちが頼んだメニュー

Buvette

Buvette Tokyo(公式サイト)

ブヴェット

女性オーナーシェフのジョディ・ウィリアムズが2011年にニューヨークにオープン。

一日を通して飲んだり食べたりできる日常づかいの「街の食堂」として人気になりました。

2013年にはパリに、2018年には「東京ミッドタウン日比谷」にオープンしました。

インスタで、フォークが思いっきり突き刺さっているケーキを見たことありますか?

そう、そのケーキを提供しているお店です。

洗練されていながらも、どこか懐かしい雰囲気のある素敵なお店で、フランスの伝統的な料理を味わうことができます。

ゆったりブランチや、お友達とのランチ、デートなど、様々なシーンで使えるお店です。

ディスプレイもいちいちオシャレ!

アクセス

【住所】東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷1階

【アクセス】

東京メトロ千代田線・日比谷線 ・都営地下鉄三田線 「日比谷駅」直結。

東京メトロ有楽町線 「有楽町駅」直結。

JR「有楽町駅」からは、赤い矢印のように行けば、徒歩5分ほど。

アクセス

営業時間

【平日】8:00~23:30(L.O.22:30)

【土日祝】9:00~23:30(L.O.22:30)

予約方法

テーブル席利用の食事のみ、オンラインで予約可能です。

オンラインでのみ予約可能

予約なしでも、

休日の9:30ごろと、平日のモーニングの時間帯に伺いましたが、どちらも並ばずに入店できました。

「東京ミッドタウン日比谷」の営業開始が11時からなので、その前後だと待ち時間が発生することも。

お店の外観

入り口は、「東京ミッドタウン日比谷」内と、緑に囲まれたテラス側の二箇所にあります。

ミッドタウン日比谷内の入り口
ミッドタウン日比谷内の入り口
テラス側入り口
緑に囲まれたテラス側の入り口

テラスは緑に囲まれていて、真っ赤なテーブルが緑に映えます。

テラス席

お店のロゴの下に書かれた「gastrotheque(ガストロテック)」はシェフの造った造語で、一日を通して飲んだり食べたりできる場所、喜び、環境というお店の世界観を表現しているそう。

お店のロゴ

ウッド調の店内は、ノスタルジックで温かみのある空間です。

ウッド調の店内

「カジュアルなワインバーと古き時代のヨーロッパのカフェの融合」をコンセプトにした、アンティークを随所に施した内装。

店内の様子

カウンターは、海外ドラマでよく見るダイナーのよう。

ダイナーのようなカウンター

座る位置によって、食堂のようなカジュアルな雰囲気だったり、薄暗くてシックな雰囲気だったりと面白いです。

個室は別料金(5000円)ほどですが、隠れ家チックで素敵です。

隠れ家のような個室

嬉しいことに、店内にトイレもあります。

週末のブランチメニュー(9:00~17:00)

平日は【朝食】8:00~11:00【ランチ】11:00~17:00【ディナー】17:00~22:30

休日は【ブランチ】9:00~17:00 と、時間帯によってメニューが異なりますので、詳しくはお店のHPを参考にしてください。

週末のブランチメニューはこちら。

メニュー
メニュー
メニュー

ワッフルサンドイッチ 1700円

ワッフルサンドイッチ

素朴な味のワッフルに、ベーコン、目玉焼き、グリエールチーズの塩っぱさとメープルシロップの甘さが絶妙にマッチ!

大きさは、一人でぺろっといけちゃうくらい。

クロックマダム 1700円

見た目以上に色んな味わいを楽しめ、オススメなのががこちら。

ハム・グリエールチーズ・ベシャメルソースをサンドしたバケットに、目玉焼きを乗せて プロシュートをこれでもか!とこんもり持っています。

その上に削りたてのチーズが!

美味しいものを、ひたすら重ねた感じなので、美味しくないはずがない!笑

パンペルデュ 1400円

パンペルデュ

フレンチトーストを、よりスイーツっぽくしたのがこちら。

カスタードクリームソースたっぷり。

クレープヌテラ 1000円

クレープヌテラ

見た目シンプルだけど、かなり美味しかったのがこちら。

中にヘーゼルナッツチョコがたっぷり♡

平日モーニングのメニュー(8:00~11:00)

ブレックファーストメニュー

800円で、ドリップコーヒーに、お好きな卵料理、お好きなパンを選べます。

一つ300円でトッピングも可能なので、自分好みのモーニングを食べることができます。

ちっちが頼んだメニュー

ちっちは大好きなアボカドとベーコンをトッピングしました。

アボカドはレモンの風味がきいていて、さっぱりとした味わい。

モーニングの時間帯でも、こちらのアラカルトメニューはオーダーできます↓

アラカルト

レモネードも美味しかったし、合格♡笑

レモネード

まとめ

いかがでしたか?

よく、ハートウォーミングな料理とよく紹介されていますが、正直お値段は全然ハートウォーミングじゃない(笑)

ただ、日比谷というロケーション、まるで外国にいるようなお店の雰囲気や、味も見た目も最高な料理は是非味わって欲しいです!

一人5000~7000円ほどで、ガストロテックの世界観をみんなでシェアして楽しめるお任せメニューも用意しているようですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ちっち

こんにちは! 都内在住、地方出身の2児ママです。 趣味は食べ歩きで、ハワイが大好き! 大好きな東京のグルメを中心に、 子連れ海外旅行についても紹介します。 パソコン超初心者なので、至らぬ点も多いかと思いますが、よろしくお願いします。