シンガポール

シンガポール

3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】<マリーナベイサンズグルメ>絶品パンとコーヒーで朝食を『ORIGIN+BLOOM』アクセス・営業時間・メニュー

Origin+Bloom Origin+Bloom(マリーナベイサンズ公式サイト) マリーナベイサンズのロビー階にあるカフェ。 ホテル内の朝食ビュッフェ『RISE』や『Spago』に行くほどお腹は空いてないけど、美味しい…

シンガポール

3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】<マリーナベイサンズグルメ>創作日本食『KOMA』営業時間・予約方法・ドレスコード・メニュー

KOMA Singapore KOMA Singapore(公式サイト) 「ショップス・アット・マリーナベイサンズ」にある創作和食レストラン&寿司バー。 エグゼクティブシェフ諸井邦浩氏オリジナルの創作料理を中心に、日本か…

シンガポール

3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】<セントーサ島ビーチステーション >観光・シロソビーチのレストラン・カフェ・お土産など

セントーサ島のビーチステーション シンガポールのセントーサ島は、アミューズメント施設が盛りだくさん!! 前回のシンガポール旅行では、ユニバやシーアクアリウム、カジノなどのある「リゾート・ワールド・セントーサ」のホテルに宿…

シンガポール

3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】セントーサ島パラワンビーチ「アジア大陸最南端ポイント」アクセス・フォトスポット・子連れにおすすめのビーチ

アジア大陸最南端ポイント セントーサ島のパラワンビーチにはアジア大陸最南端ポイントがあります。 なかなかいけないですよ!!アジア大陸最南端!!笑 せっかくシンガポールに来たのだから、行ってみましょう☆ アクセス シンガポ…

シンガポール

3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】<セントーサ島ビーチステーション の無料ビーチシャトル>シロソポイント・パラワンビーチ「アジア最南端ポイント」へ

ビーチステーション周辺観光 シンガポールの観光地の一つとして有名なセントーサ島。 中心部の「リゾート・ワールド・セントーサ」にはユニバーサルスタジオやシーアクアリウム、ウォーターパーク、カジノなどなどアミューズメントがい…

シンガポール

3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】<マリーナベイサンズからセントーサ島へ>MRTとセントーサエクスプレス利用方法・料金・所用時間

マリーナベイサンズからセントーサ島へ マリーナベイサンズからセントーサ島に行く場合、タクシーでも安いのですが、MRT(地下鉄)とセントーサエクスプレス(モノレール)を使って行く方法もあります。 ざっくり説明すると、料金は…

シンガポール

3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】マリーナベイサンズおすすめの客室タイプ比較!「プレミアルームツインガーデンビュー」ガーデンラプソディを部屋から

マリーナ・ベイ・サンズ マリーナベイサンズ(公式サイト) 2010年の創業以来、シンガポールのランドマークとして君臨する複合施設。 見た目のインパクトもすごいですが、インフィニティープールやスカイバー、ショッピング施設、…

シンガポール

3世代子連れシンガポール旅行記【2020年最新版】マリーナベイサンズ3泊4日で春節前のシンガポールを満喫!小学生・幼児連れモデルプラン紹介

2回目の子連れシンガポール 2度目の子連れ(小3の娘、年長の息子)シンガポール旅行。 1月の3連休を挟み、3泊4日の短めの滞在だったので、今回はマリーナベイサンズのみ宿泊しました。 前回(2019年8月のシンガポール旅行…